飲食店を開業した人が一番最初に読むサイトと言えば/飲食店開業ナビ

私は大学時代、飲食店アルバイトでしていました。中華レストランや洋食店やファーストフード店など色々な場所ですね。
そこで1つビックリしたことがあります。どの飲食店でも制服は貸してくれるのは知っていました。
でもコックシューズと言われている、調理場で歩く為に必要な専用の靴まであることは知らなかったのです。

なぜ飲食店ではコックシューズが必要なのか?それは皆さんが働きやすくする為でもあります。
中華レストランで外食した人ならわかると思いますが、床は結構油でヌルヌルと滑りやすくなっているのです。
ホールでも滑りやすくなっているのだから、当然調理場はそれ以上に滑りやすい状態でしょう。ここで普通の下履きだったらどうでしょうか?
運んでいる料理を滑って落としてしまう可能性もあります。中華レストランで働いている時に貸してもらえたコックシューズは非常に滑りにくい素材でできていました。

洋食店では、制服とのデザインを合わせた茶色のコックシューズでしたね。制服と合わせて着ているとここで働いている!という実感が湧いてきましたね。
それに非常に歩きやすいので、長時間の立ち仕事でも全然苦にならずに働くこともできます。
一緒に働くスタッフのことを考えて、選んでいくことが大事です!飲食店の雰囲気やデザインを合わせていくのも良いですね。

コックシューズといえどかなりの数が存在しています。その中で自分がこれからオープンする飲食店でピッタリなのはどれかを考えなければなりません。
どういう風に選んでいけばいいのか?コックシューズの利便性や良さをこれから説明していきます。